今後、携帯アプリを開発できるエンジニアがおすすめです。まずは、OSSを使用した開発力を身につけてください。

急成長しています

医療業界の仕事に就きたい!
今現在、システムに携わる会社に就職したいと考えている人がいるとします。
今後、おすすめの会社は、なんといっても携帯アプリを開発する会社ではないでしょうか。
特に、スマートフォンのアプリです。
スマートフォンのアプリというと、greeなどが思い浮かびますけどね。
まさしくそれです。
今後、スマートフォンを利用する人が爆発的に増えてきている現状ですからね。
今後は、スマートフォン以外の携帯がなくなるのではないかなんていう話もありますしね。
そうなると、今よりも更に爆発的に利用者が増える事が予想されてきますから。
今後、ますます各メーカによる競争が激しくなってきます。
そうなると、当然のように淘汰される事もあるとは思うのですが、それを恐れる各業者は間違いなく、人材の確保に躍起になると思いますから。
この機会を逃す事はないと思います。
ポイントになってくるのは、まずは、「開発力」になってくると思います。
言語としては、これまでの主流だった商用言語ではない事を覚えておいてください。
Java、Perl、RubyなどのOSSの言語が中心になってくると思います。
というのも、会社が小さい事が多いので、少ない投資で利益を生み出す必要があります。
OSSの言語は、基本無料でダウンロードできますから。
初期費用を少しでも抑える事が出来るからです。
ただ、OSSは、bugがあることでも知られています。
ただ、そのbugは、自力で治す事が出来るので。
その修復力があるのもOSSの魅力になりますからね。
世の中で売れるようなアプリを企画する能力は、とりあえず要らないかもしれないですね。
開発をしていく上で、企画力も身につけていけばいいと思います。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加